1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
レベル3コースの始まりです♪


今日からレベル3コースが始まりましたキラキラ


レベル3コースは、オーラソーマトレーニングコースを今まで続けてきた人へのご褒美のようなコースですはーと

モーセを始めとするユダヤの選ばれた民だけにしか伝えられていなかった世界の真実を、
慣れ親しんだ色やイクイリブリアムボトルを通して知る事が出来るのです。


その内容は、現代では『秘儀』とも言われ、
レベル3コースまで進んでいない人々にとっては、
雲の上のような地に足のつかないスピリチュアルなものと判断されるのでしょう。

でも、ここまで続けてきた人々にとっては、
これこそが世界の真実で、
現実を力強く、かつ軽やかに生きていくための奥義であり、
更なる真実を見る目を養えるのです。


レベル3は現実世界=レッドのコース。
IMG_2193_20091124151215.jpg

現実を生きることは、本物のスピリチュアリティーを実践する事。
さて、スピリチュアリティーとは何なのか?

その答えがはっきりわかるコースが、始まったのですキラキラ


スポンサーサイト

【2009/11/09 20:49】 オーラソーマトレーニングL3コース | トラックバック(-) | コメント(-) |
涙涙の卒業式


発表します絵文字名を入力してください
本日魔法使いが誕生しました
拍手 パチパチ


先日コチラの日記で、
「L3は、現実世界で魔法使いになるコース」とお伝えしましたよね?
そのコースが、本日で終了したのです。


オーラソーマの全てのトレーニングコースで、「ああ素晴らしいコースだったはーと」と思う私ですが、
今回のコースは、その想いが特に強かったです。


今回の受講生は、レベル1で初めてオーラソーマに触れてから
2年から2年半の時を経ている方々でした。

再受講の方も含め全員が、
7月開講のPPS(パーソナルプレゼンテーションスキル)コースを受講されています。
昨年までは、レベル1・2・3だけだったトレーニングコースの2と3の間に
PPSコースが加わった事で、
当初戸惑いと不満が、コース生の間に広がったのは事実です。

でも今回受講された方々を見ていると、
PPSコース後にL3コースに進まれたからこそ得られた、
より大きな目覚めと、受容、成長の様子がそこにありました。


全ては完璧であること。
L3で獲得する智恵でもあるのですが、
自分のエゴを通した思考や感情で物事を判断することなく、
ありのままに受け入れることが出来た時、
宇宙はこんなにも大きなギフトをくれる
のだと、
あらためて感じることが出来ました。


またこのL3コース、ちょっとした課題を受講前に提出していただくのですが、
この課題もPPS受講後のほうが取り組みやすい上に(やはり全ては完璧きらきら)、
とても大切な課題なのです。
自分目線でそれを捕らえると、面倒なものであったり、
形だけ済ませばよいものとなりますが、
今回受講の皆さんは、その課題を通し、より大きな洞察を得ています。
苦しみの上に生み出したものは、それはそれは大きな輝きをくれるものですねキラキラ


そしてこのL3コース、開講までに他のコースとの大きな違いが見られます。
かなり前に申込みされても、
まるで見えない検問があるかのように、
キャンセルが多く、
ご本人も私も、「まさに最適な時期では?」
と思う方だけが、当日無事に受講となるのです。

「自分に何かが足りないから受けられない」
という事でなく、一度で学び取れる最適な時期に参加するという事です。
(ただでさえ、L3は高度な内容で1度の受講でのマスターは難しいのです。
 再受講を10回以上されている方に出会ったこともありますから・・・)


それは、『生命の木』という、カバラの法則を学び取るためなのでしょう。


『カバラ』とは、『受け取る』という意味です。
『受け取る』の本来の意味合いは、とても奥深いものです。
本来の意味で『受け取る』こと出来るのは、人間の中で宇宙意識が統合している時だけ。
統合し始めている方だけが、L3の内容を魂から受け取ることが出来るのです。

そう、このコースは、統合の総仕上げコースなのですから。


ああ~!L3コースについては、一年間毎日でも紹介できるほど奥深いもの。
かなり長くなりましたので、本日はこの辺で福助


受講された皆さんには、L1・L2・PPS、
そして今回のL3を、カラークリエーションで受講していただきました。、
当方でのトレーニングコース全過程を終え、本日で卒業ですrainbow

卒業といっても、これからも復習・練習会、シェアリングデイ、再受講、
そしてこれからは仲間としての
なが~く、よりふか~いお付き合いを始めさせていただきますし(勝手に決めました福助)
個人の学びとしては、ここが出発地点ともいえます。


そんな中で、この数年間のいろんな想い、そしてこれからの期待が湧き上がり、
キラキラキラキラの卒業式となりました。


素晴らしい時間を共有し、
素晴らしい仲間と出会う事が出来る。

こんな毎日に心から感謝していますはーと


卒業おめでとうございますキラリラ



【2008/11/23 22:46】 オーラソーマトレーニングL3コース | トラックバック(-) | コメント(-) |
目覚めと自己実現のコース


先々週の週末より、オーラソーマトレーニングコースの上級レベル、
アドバンス(レベル3 略してL3)コースが開講しています。

現在、オーラソーマカラーケアシステムでは、
アドバンスコースの1つ前、パーソナル・プレゼンテーションスキル(略してPPS)コースの受講を終えると、
プラクティショナー(コンサルテーション開業)申請が出来ます。

そこで、中にはL3コースを受けないまま、開業する方もいますし、
L3コースを受ける前に、学びを止めてしまう方もいます。

でも実は、このL3コースこそが、オーラソーマカラーケアシステムの
本質を表わすもの
であり、
このコースの受講なくして、オーラソーマを知りえないとも言えるでしょう。

トレーニングコースの中で、L3コースはレッドのコースと言われています。

              2008.11.17

レッド目覚めのエネルギー
この地上で、自分らしさを表現する事の意味と責任を知り、
社会と関わりながら、愛と勇気を持って自己実現の道を歩んでいく

そんなエッセンスを、学び取るコースなのです。


そのためL3コースでは、主に『生命の木』と呼ばれる古代の秘儀を学んでいきます。

この内容については、詳しく紹介できませんが、
オーラソーマがカラーセラピーでなく、カラーケアシステムと言われる所以であり、
色だけで導く癒しと成長でなく、
もっと高次のエネルギーが働いているシステム
である事が、
ここで明かされます。

『生命の木』との相関性から、
オーラソーマカラーケアシステムの神秘をあらためて知ると共に、
自分を見つめ、気づき、表現する総仕上げをするのです。


L1コースを受講し、初めてスピリチュアルな内容に触れた状態では、
見えないものばかりに気をとられたり、
夢ばかりを膨らませたり、
現実にスピリチュアリティーを生かせない状態がまず起こります。

しかし、このL3コースを受講する頃には、
スピリチュアリティの本来の意味を理解出来、
現実世界にしっかりと足をつけ、
周りに影響を受ける人生でなく、
自分が望む人生を創り上げていけるようになるのです。



コンサルテーションが出来るようになりたい絵文字名を入力してください
という動機で受講を始めた方が、
自分の事を知り、
自分らしさを表現できるようになる・・・
いつしか当初の目的よりも、自分らしさを探し、見つけ出す、
そんなステップに、生きる事の幸せを見つけていく。


このステップは、人と関わりながら生きていく(奉仕と共に生きる)人達、
特にセラピストには欠かせないステップ
です。
しかも少し前にはごくごく一部の、
そして男性にしか知ることの出来なかった素晴らしい秘義の内容


そう、このコースは、現実世界で魔法使いになるコースなのですjumee☆loud laugh1


「上に行きたかったら、その分を下に行きなさい」
創始者ヴィッキーの言葉です。
スピリチュアルな知識や技術を身につけ、神の愛や力に近づきたいのなら、
その方向を極める努力をするのでなく、
現実的に目覚め、行動し、自己実現をしていく。
それが実現できた時、今までもち得なかったスピリチュアリティーを知らない間に身につけている。


そんな様子が、受講生の姿から見てとれます。

こんな素晴らしいコースは、今週末で終了ですはーと
そして今週末、何名かの魔法使いが誕生するのです。笑




【2008/11/19 15:54】 オーラソーマトレーニングL3コース | トラックバック(-) | コメント(-) |
プロフィール

泉野 晶

Author:泉野 晶

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。