1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
芽がでました

夏にこのブログで紹介した蘭に、花芽が出てきましたはーと


もう、
ひゃっほ~・↑
って叫びたいほど、幸せな出来事です8分音符(*゚▽゚)x2Beamed-04:CandyPink(色付-暗い背景用)

        2008.11.26

マゼンタ色の胡蝶蘭ピンク
春が待ち遠しいですキラキラ



そして、このブログで紹介したダンボールコンポスト。

11月に入り、微生物の働きが遅くなったので、
もう1つダンボールを増やし、毎日交互に入れることにしました。
(でも、8月から10月までの生ゴミは、あらかじめ基材を入れた
 縦30センチ×横30センチ×深さ40センチのダンボールの中で
 次々に分解され、全く基材の量は増えず!
 全く臭いもしないスグレモノです!)

そして霜も降りている気温の今、
自然のままでは分解しにくくなったので、
3回に1回は、精米所からいただいた肥料用の米ぬかと水を入れ、
無理やり発酵させてます。

朝生ゴミを投入し、かき混ぜる時、
中から湯気が立っているのが発酵のサイン。

こんな事にも幸せを感じてしまう私ですはーと


スポンサーサイト

【2008/11/30 10:33】 日々のこと | トラックバック(-) | コメント(-) |
新月にエネルギーをマスターする


本日は、キラリラTrue Self True Life~本当の自分を生きるためのワークショップ~キラリラの開催日でした。

毎月新月の日に開催しているこのワークショップ。
今月は、射手座の新月です。

射手座は、この社会のエネルギーの管理者です。
エネルギーの仕組みに対しての大きな好奇心から、
深い智恵を獲得します。


そこで、今回のワークショップでは、
ご自身のエネルギーの現実化、方向性、浄化などのワークを取り入れ、
今後よりよい方向にエネルギーを使える自分づくりの
サポートをさせていただきました。
(詳しい内容は、当日の参加者の方々を尊重し、控えさせていただきます)


今月は、30日(日)13:30~も追加枠を設けて開催します。
まだお申し込みは受け付けていますので、
HPのコチラのページか、
携帯の方は、コチラからお申し込みくださいませ。
お問い合わせのみの方も、大歓迎です。

お待ちしていますハート(赤)



【2008/11/28 23:03】 True Self , True Life ~本当の自分を生きるためのワークショップ~ | トラックバック(-) | コメント(-) |
沢山のご応募ありがとうございました


本日、あるモニターの受付を
午後9時より始めさせていただきました。

お知らせは、ワークショップやコンサルテーション時に
メールアドレスを登録いただいた方に
お送りいたしました。


開始から2分で、限定10名様の受付を
終了させていただきました。
ご応募、ありがとうございますはーと
心より感謝いたしますキラリラ


その後もお申し込みは続いていますが、
そのような状態ですので、
お断りさせていただく事となります。

本当に申し訳ありませんぺこり


今回のモニター様のご意見を伺い、
よりよいメニューとして、皆様にご紹介させていただく予定です。


今回のような特別なお知らせは、
大変勝手ながら、メール登録いただいた方のみに
ご連絡させていただいています。

ご興味ある方は、コチラまで気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしていますきらきら



【2008/11/25 23:57】 LPA(ライフパーパス・アストロロジー)コンサルテーション | トラックバック(-) | コメント(-) |
あなたもエンパス?
   
           エンパシー 共感力のスイッチをオン/オフしよう
                     

この本、
かなり前に何となく購入後斜め読み、
「あ、私はエンパスではないな」
と理解し、そのまま本棚の奥に置かれたままになっていたものです。

ですが、必要ないとも思えず、
“カラークリエーション図書館”(笑)行きには、なりませんでした。


そして本日、著者のローズ・ローズトゥリーさんのワークショップに
導かれるように参加してきた私です。


まず、受講の経緯からお話しますと、
3週間ほど前、あきらかに目に見えない存在によるネガティブエネルギーを受けている自分に気づきました。

実は私、こんな仕事をしていますが、
目に見えないエネルギーだけを使ったヒーリングに嫌悪感があり、
知識を持つこと、学ぶこと、技術を身につけることにも拒否感があります。
そして、自分でそのようなヒーリングを結果的に行っているという事実を
今まで認める事が、一切ありませんでした。

しかし、現実をありのままに受け入れられるようになってきた今、
(といっても、完全には受け入れていないのですが)
目に見えない部分に対しての、直接的なヒーリングは欠かせないものと感じています。


そのように実感したのは、上記でお話した不快な出来事から。
そう、つい最近です。笑
私個人には、どうすることも出来なかったので。苦笑


そこで、外人ティーチャーによるヒーリングが必要と思い、
ネットで探しましたが、近日中に受けられるセッションはありません。

その中で見つけたのが、この本の著者ローズ・ローズトゥリーさんのワークショップでした。


(でも実はワークショップ当日までの間に、
 瞑想と共にオーラクレンジングをしてたのですが、
 始めてから数日後には、不快感がなくなり爽快になり、
 あまりにも気持ちがよいので、L3の朝の瞑想にも取り入れてみました。

 すると、咳きが出ていたり、体の不調を感じていた受講生の様子が
 日々変化してました。
 ご自身でも驚くほど。
 やはり、魂が進化(成長)すればするほど、
 このようなクレンジングは必要になるのですね。)


参加したワークショップは、“スピリチュアルクレンジング&スピリチュアルプロテクション”
というものです。
この感想は、長くなりますので、こちらでは省略させていただきます。
とても興味深い経験だったので、カラークリエーションのワークショップでお伝えしたいと思います。
(ローズさんより許可をいただいてます)
スピリチュアルクレンジングにご興味ある方は、お知らせくださいね。
何名か集まり次第、開講したいと思います。


そうそう、本日のお題は『エンパシー=共感力』です。
随分前置きが長くなってしまいましたが・・・やっとここからが本題です。

日本人の5人に1人が、エンパス(共感力者)だそうです。

エンパスを簡単に説明すると
“他人が感じていることを、まるで自分のことのように体感する能力を持つ人の事”

です。

そして、本日参加されていた方の殆どが、エンパスでした。
ローズさん自身もエンパスで、手を握りながらオーラチェックすると、
その方がエンパスなのか、そうでないのかを短い時間で見分けます。
このチェックを済ませている方が多かったのです。

その方たちに、
「でも、みんな辛い経験をされているから、繊細でお優しいですよね!」
「凄い才能ですよ!」
「相手の事を自分の事のように感じられるなんて、活かさないともったいない!」
なんて、お話していた私ですが、
ローズに診断してもらうと、
3秒くらいで


「エ・ン・パ・ス・デ・ス」(カタコト風)


自分は、絶対違うと思っていたら、そうでした~笑


しかも、凄いわかりやすかったのか、
みんな1分くらい時間がかかるのに、さ、3秒です汗;


そう言えば・・・
大泣き3歳過ぎ~小学校入学前は、外で人間(特に大人)に会うだけで、大泣き。人と目を合わせず。
大泣きこの頃母に、「動物園で働く!人間に会わないから!」と言い放つ。
大泣き小学校入学後、いじめられた経験はないが(むしろ救済者タイプ)、
 友達と遊ばず、動物や植物と遊んで日々を過ごす。
大泣き来客があると、自室に引きこもり、出てこない。


な、なんて、
問題児だったのでしょ~ガーン2

そして、エンパスそのものがっくり



世のお母さん方、こんな子供でも、こんな風に(それも問題か?)育ってますので、
ご安心くださいね福助

そして私の両親に心からの感謝をはーと


私の場合、あまりにも生き難かったので、
エンパシーのON/OFFスイッチ切替え技を、
自然に身につけていたようなのです。
人の内面がわかる事は、私にとって自然なことだったので、
本を読んでも気づかなかったのです。
だって、皆がそうだと思ってますから。苦笑

そして、エンパスの周りにはエンパスが集まるそうで・・・
そう、あなたも・・・そしてあなたも・・・
思い当たりませんか?
感じる不快感や痛み、感情や思考は、
別の人、もしくは存在のものかもしれません。

心当たりのある方は、
ON/OFFスイッチ見つけてみましょうねウインク
見つけ方がわからない方は、お声をかけてくださいませキラリラ



【2008/11/24 23:51】 セラピー・ヒーリング | トラックバック(-) | コメント(-) |
涙涙の卒業式


発表します絵文字名を入力してください
本日魔法使いが誕生しました
拍手 パチパチ


先日コチラの日記で、
「L3は、現実世界で魔法使いになるコース」とお伝えしましたよね?
そのコースが、本日で終了したのです。


オーラソーマの全てのトレーニングコースで、「ああ素晴らしいコースだったはーと」と思う私ですが、
今回のコースは、その想いが特に強かったです。


今回の受講生は、レベル1で初めてオーラソーマに触れてから
2年から2年半の時を経ている方々でした。

再受講の方も含め全員が、
7月開講のPPS(パーソナルプレゼンテーションスキル)コースを受講されています。
昨年までは、レベル1・2・3だけだったトレーニングコースの2と3の間に
PPSコースが加わった事で、
当初戸惑いと不満が、コース生の間に広がったのは事実です。

でも今回受講された方々を見ていると、
PPSコース後にL3コースに進まれたからこそ得られた、
より大きな目覚めと、受容、成長の様子がそこにありました。


全ては完璧であること。
L3で獲得する智恵でもあるのですが、
自分のエゴを通した思考や感情で物事を判断することなく、
ありのままに受け入れることが出来た時、
宇宙はこんなにも大きなギフトをくれる
のだと、
あらためて感じることが出来ました。


またこのL3コース、ちょっとした課題を受講前に提出していただくのですが、
この課題もPPS受講後のほうが取り組みやすい上に(やはり全ては完璧きらきら)、
とても大切な課題なのです。
自分目線でそれを捕らえると、面倒なものであったり、
形だけ済ませばよいものとなりますが、
今回受講の皆さんは、その課題を通し、より大きな洞察を得ています。
苦しみの上に生み出したものは、それはそれは大きな輝きをくれるものですねキラキラ


そしてこのL3コース、開講までに他のコースとの大きな違いが見られます。
かなり前に申込みされても、
まるで見えない検問があるかのように、
キャンセルが多く、
ご本人も私も、「まさに最適な時期では?」
と思う方だけが、当日無事に受講となるのです。

「自分に何かが足りないから受けられない」
という事でなく、一度で学び取れる最適な時期に参加するという事です。
(ただでさえ、L3は高度な内容で1度の受講でのマスターは難しいのです。
 再受講を10回以上されている方に出会ったこともありますから・・・)


それは、『生命の木』という、カバラの法則を学び取るためなのでしょう。


『カバラ』とは、『受け取る』という意味です。
『受け取る』の本来の意味合いは、とても奥深いものです。
本来の意味で『受け取る』こと出来るのは、人間の中で宇宙意識が統合している時だけ。
統合し始めている方だけが、L3の内容を魂から受け取ることが出来るのです。

そう、このコースは、統合の総仕上げコースなのですから。


ああ~!L3コースについては、一年間毎日でも紹介できるほど奥深いもの。
かなり長くなりましたので、本日はこの辺で福助


受講された皆さんには、L1・L2・PPS、
そして今回のL3を、カラークリエーションで受講していただきました。、
当方でのトレーニングコース全過程を終え、本日で卒業ですrainbow

卒業といっても、これからも復習・練習会、シェアリングデイ、再受講、
そしてこれからは仲間としての
なが~く、よりふか~いお付き合いを始めさせていただきますし(勝手に決めました福助)
個人の学びとしては、ここが出発地点ともいえます。


そんな中で、この数年間のいろんな想い、そしてこれからの期待が湧き上がり、
キラキラキラキラの卒業式となりました。


素晴らしい時間を共有し、
素晴らしい仲間と出会う事が出来る。

こんな毎日に心から感謝していますはーと


卒業おめでとうございますキラリラ



【2008/11/23 22:46】 オーラソーマトレーニングL3コース | トラックバック(-) | コメント(-) |
癒しの力・後編


(この記事は“癒しの力・前編”を読んでから、ご覧ください)

我が家には、3匹の金魚がいるのですが、
その中に、一緒に住み始めて7年になる体長20センチの金魚が1匹います。
たくさんの子供金魚の親となったので、単純に「お父さん金魚」と名づけています。


このお父さん金魚、“馴れた”という言葉がふさわしいのかわからないほど、
素晴らしい喜怒哀楽、そして愛情表現をします。

朝、起きた私の姿を見つけるなり、
水槽の中でジャンプしては回転泳ぎの、おはようの挨拶。
水槽に手を入れると、すかさず手の上に乗ってくる。
水槽に向かって手を振ると、回転しながら答える。
深刻に考え事をしていると、じっと心配そうに見つめる。などなど。


私の仕事机の正面で、この7年間一緒の時を過ごした、
かけがえのない存在です。


そのお父さん金魚と3歳になるもう一匹が、
癒しの力・前編”で紹介したミーの手当てに出かけようとした朝、
水面に横たわり、ぷっかり浮きながら小さく呼吸をしていたのです。

水槽を見ると、ポンプの水流が止まっていました。
今までにも夜の間に水流が止まる事がありましたが、
こんな経験はなく。
ポンプの水流を戻し、水替えをし、
原因のわからないまま実家へ急いだのです。


帰宅しても2匹は、朝と変わらずプッカリ浮かんでいます。

そこでまず、3歳金魚のお腹に、しばらくの間ただ触れてみました。
しばらくすると、バタバタとヒレを動かし出して、泳ぎ始めたのです。

その姿を見て、私は強く思いました。
「これで大丈夫!絶対お父さん金魚も治せる!」
そう確信し、お父さん金魚に触れます。
なかなか泳ぎだしません。
時間を置きながら、何度も何度も触れます。

そして夜になり・・・このまま見守るため起きているか、眠るか悩みましたが、
朝には治っている事を祈り、床につきました。


朝になりました。
お父さん金魚は、動かなくなっていました。
呼吸もしていません。

しばらくはショックで何も考えられませんでしたが、
意外と冷静に(いや感情が出ないようにしていたのでしょう)、
チューリップの球根の下に埋めてあげました。
春になって、もう一度その愛らしさを見せてもらえるように。

それから10分くらい後でしょうか、
事務仕事をしていた私の頬を、
とても温かいエネルギーが、何度も何度も優しく撫でているのに気づきました。

すぐわかりました。

天使になったお父さん金魚です。

その愛にあふれた温かさに、涙が自然にあふれ出て、
「今までありがとう。そしてあなたが伝えようとしてくれた事がよくわかりました。」
と、お別れが出来ました。


以前、自我(エゴ)の手放しが癒しを生むことを、紹介していた私ですが、
この日私は、3つのエゴを持っていたのです。

「私は治せる」
というものと、
「私は治したい」
というもの。

そして夜には
「私には治せないかもしれない」
とも思っていました。


大切なものを失いたくない!という気持ちは、最も大きなエゴですが、
命を自ら投げ出してまで、そんな事に気づかせてくれた大きな愛があったにも関わらず、
自分の中に存在する最も大きなエゴを手放すための、
最も難しいレッスンを超えられなかった私がいたのです。


私達の人生は、大きなエゴ、そして小さなエゴを何度も何度も手放し、
また保持し、またまた手放ししながら進んでいきます。

いつでも身軽で、純粋でいられるように
何度かテストが行われ、
その重要な役割を、様々な存在が引き受けながら生きています。


私と一緒に存在してくれる存在たちに感謝するとともに、
この気づきを大切にしていきたいと、心から想います。



【2008/11/21 18:17】 日々のこと | トラックバック(-) | コメント(-) |
癒しの力・前編

この手の話は、誤解されたり、変な風に影響を与えてしまう事を恐れ、
今まで敢えてしてこなかったのですが、
L3コースをティーチングしている今、
“ありのままを表現する事”が、何よりも大切であると、自分で言っておきながら、
実行していないのも、おかしな話ですよね。

だから今日は、敢えてすることとします。

癒しの力について。


先週土曜日の朝、
実家の猫ミーが、私の枕元で左肩をさわりながら、何かを訴えるように鳴く声で目が覚めました。

と言っても、ミーが枕元にいたわけでなく、
ミーのスピリットだけが来ていたのです。

ベッドの中で天井を見ながら、
「あ~、具合悪いのかな~。」
と思い、すぐ母に電話すると、
「ホント?昨日からご飯食べないんだけど、そろそろなのかな?」
との返事。


ミーは今年で15歳になるお婆ちゃん猫。
私が拾ってきた猫なのですが、
実は今までに3回、危篤状態から生還しています。


1度目は、農薬の入った水を飲んでしまった時。
目やに、鼻水、口から泡を吹き全身痙攣を起こし、最後の挨拶にと実家に呼ばれた私。

「ごくろうさま」
と、声をかけながら、身体を撫でていたら、
スクッと立ち上がり、目やにでかさぶたになっていた目を開け、
鼻水と口の泡をブルブルッと飛ばし、
よろよろと私の足元に、身体をすりつけてきました。
ビックリはしましたが
「最後の力を振り絞っているのだろうな」
と感じていたのを覚えています。
その後、歩いて3分ほど離れた駐車場まで、見送ってくれたのです。
さすがにその時は
「えっ?えっ?」
と状況が把握できませんでした。

そのように、全く何事もなかったかのような状態になったので、
その場にいなかった家族は、ミーの姿を帰宅後見て、もっとビックリしたでしょうね。


2度目は交通事故。
母と海外旅行に出かけた日に、車に轢かれ、腰の骨を砕く複雑骨折をしてしまったミー。
普段猫の世話をした事のない留守番の父が、
添い寝をしながら一生懸命看病してくれていたのですが、
怪我と衰弱がひどく、
1週間後帰宅すると、何も食べずガリガリで、立ち上がることも出来ない状態でした。

ところが、何度か身体を撫でていると、
スクッと立ち上がり(またです!)、
用意していたご飯をモリモリ食べ始めました。
ビックリしたのと、父が少し可愛そうに思えた私です。苦笑

その後獣医さんに行ったら、
「この骨の状態で歩いているのは奇跡だけど、この猫痛くないのかな?」
なんて言われました。
真相は今だ謎。


そして3度目は、今年の夏。
夏バテと老衰が進んでいて、3日くらい寝たきりということで呼び出され・・・。

いつものように撫でていたら、
スクッと立ち上がり・・・今までと一緒の状態に。


そして、今回が4度目となるわけです。

今回は今までと少し状態が違っていました。
すっかり痴呆が進んでいたのです。
スピリットが離れやすくなっていたのでしょうね。
単純に遊びに来てくれたのかもしれません。

母の話では、食欲がなかったとの事でしたが、
私がいる間に、完食していましたので、安心です。


実は今までに、人間だったり動物だったり対象は変わりますが、
触れることにより、癒しが起こる経験をしています。

ただ、今回お伝えしたかったのは、これが本題ではありません。
このミーの出来事に始まり、とても大きな学びと愛を経験したのです。

ちょっと長くなってしまったので、明日『癒しの力・後編』としてご紹介させていただきます。
よろしければご覧くださいね。






【2008/11/20 23:45】 日々のこと | トラックバック(-) | コメント(-) |
目覚めと自己実現のコース


先々週の週末より、オーラソーマトレーニングコースの上級レベル、
アドバンス(レベル3 略してL3)コースが開講しています。

現在、オーラソーマカラーケアシステムでは、
アドバンスコースの1つ前、パーソナル・プレゼンテーションスキル(略してPPS)コースの受講を終えると、
プラクティショナー(コンサルテーション開業)申請が出来ます。

そこで、中にはL3コースを受けないまま、開業する方もいますし、
L3コースを受ける前に、学びを止めてしまう方もいます。

でも実は、このL3コースこそが、オーラソーマカラーケアシステムの
本質を表わすもの
であり、
このコースの受講なくして、オーラソーマを知りえないとも言えるでしょう。

トレーニングコースの中で、L3コースはレッドのコースと言われています。

              2008.11.17

レッド目覚めのエネルギー
この地上で、自分らしさを表現する事の意味と責任を知り、
社会と関わりながら、愛と勇気を持って自己実現の道を歩んでいく

そんなエッセンスを、学び取るコースなのです。


そのためL3コースでは、主に『生命の木』と呼ばれる古代の秘儀を学んでいきます。

この内容については、詳しく紹介できませんが、
オーラソーマがカラーセラピーでなく、カラーケアシステムと言われる所以であり、
色だけで導く癒しと成長でなく、
もっと高次のエネルギーが働いているシステム
である事が、
ここで明かされます。

『生命の木』との相関性から、
オーラソーマカラーケアシステムの神秘をあらためて知ると共に、
自分を見つめ、気づき、表現する総仕上げをするのです。


L1コースを受講し、初めてスピリチュアルな内容に触れた状態では、
見えないものばかりに気をとられたり、
夢ばかりを膨らませたり、
現実にスピリチュアリティーを生かせない状態がまず起こります。

しかし、このL3コースを受講する頃には、
スピリチュアリティの本来の意味を理解出来、
現実世界にしっかりと足をつけ、
周りに影響を受ける人生でなく、
自分が望む人生を創り上げていけるようになるのです。



コンサルテーションが出来るようになりたい絵文字名を入力してください
という動機で受講を始めた方が、
自分の事を知り、
自分らしさを表現できるようになる・・・
いつしか当初の目的よりも、自分らしさを探し、見つけ出す、
そんなステップに、生きる事の幸せを見つけていく。


このステップは、人と関わりながら生きていく(奉仕と共に生きる)人達、
特にセラピストには欠かせないステップ
です。
しかも少し前にはごくごく一部の、
そして男性にしか知ることの出来なかった素晴らしい秘義の内容


そう、このコースは、現実世界で魔法使いになるコースなのですjumee☆loud laugh1


「上に行きたかったら、その分を下に行きなさい」
創始者ヴィッキーの言葉です。
スピリチュアルな知識や技術を身につけ、神の愛や力に近づきたいのなら、
その方向を極める努力をするのでなく、
現実的に目覚め、行動し、自己実現をしていく。
それが実現できた時、今までもち得なかったスピリチュアリティーを知らない間に身につけている。


そんな様子が、受講生の姿から見てとれます。

こんな素晴らしいコースは、今週末で終了ですはーと
そして今週末、何名かの魔法使いが誕生するのです。笑




【2008/11/19 15:54】 オーラソーマトレーニングL3コース | トラックバック(-) | コメント(-) |
ご無沙汰してしまいました


11月に入っての更新は、これが初めてとなってますね福助

毎日の忙しさはいつもと変わらないのですが、
肌寒さ(を言い訳)に、テキパキさが減少してます。笑

なので、ブログの更新まで手が伸ばせませんでした汗;


今週からは時間に余裕が出ますので、
日々の感動を忘れない内に記す事にしますきらきら


この2週間強の間の出来事と言うと、
まず、カラークリエーション室内が、すっかり冬支度となりました雪の結晶(*゜▽゜)03-白い背景付き*DefaultBlue
秋なのに、冬支度です。。。
では冬になったら?・・・突っ込み禁止ですがっくり

練習会や出張コンサルテーション、満月のお食事会など、
あっという間に日々が過ぎ、
先々週末からは、オーラソーマトレーニングコースの上級レベル、アドバンスコースが始まっています。

こんな日々の間に、去年は見れなかった紅葉狩りにも出かけました。
今年の紅葉は、キレイですね~キラリラ
一枚だけ、感動のおすそ分けです8分音符(*゚▽゚)x2Beamed-04:CandyPink(色付-暗い背景用)

               2008.11.171



【2008/11/17 16:19】 日々のこと | トラックバック(-) | コメント(-) |
11月のお知らせ
             

                紅葉11月のお知らせ紅葉

rainbow11月は、コンサルテーション予約をお受けできる日を、
 11月5日(水)*満席御礼、13日(木)*満席御礼
  19日(水)、29日(土)の4日間のみ
とさせていただきます。
     *19日、29日を新たに追加しました
 ①10:00~、②14:00~、③19:00~、の一日3名様のみの受付です。
 ご希望の方は、お早めにご連絡くださいませ。

rainbow11月のWEBコンサルテーション予約の特典は、オーラソーマプロダクツ15%OFF
 です。
 オーラソーマプロダクツの割引は、殆ど行っておりません。
 是非この機会にお試しください。

rainbow11月満月のお食事会は、13日木曜日です。
 あったか鍋料理を予定しています。
 ご参加お待ちしています。



落ち葉11月7日(金)『オーラソーマ・コンサルテーション練習会』
 ・・・オーラソーマトレーニングコース・レベル1以上を修了した方の復習と実践の時間です。
   今月の復習テーマは『イクイリブリアムボトル』です。
   カラークリエーション卒業生以外の方もご参加できます。 
                     詳しくはこちらから


落ち葉11月8日(土)『オーラソーマトレーニング・アドバンス(レベル3)
・週末土日曜コース』
 11月8日・9日・15日・16日・22日・23日の6日間
 ・・・オーラソーマトレーニングコース・レベル2を修了した方が受講できる、3段階目の
   コースです。
   インターミディエットコースでは広い視野を学習しますが、この広い視野を
   より深くしていくコースで、より高度なレベルを提供していきます。
   人間の古代からの智恵や哲学や、深い真理を理解することにより、その人の
   持っている潜在意識レベルでの本当の自分を探し受け入れることの素晴らしさ
   を探求するコースです。
   コンサルテーションのスキルを向上させる目的のために、マスターボトルや
   タロット、生命の木といった古代の智恵との関係性を理解していきます。
   カラークリエーションでは、完全なる自分自身の姿を現実的に実感し、現在の
   意識・無意識全てのエネルギーを体感できるよう、カリキュラムを組み立てて
   います。
                     詳しくはこちらから


紅葉 11月19日(水)『オーラソーマトレーニング・ファウンデーション(レベル1)
・平日(水)木曜コース』
 11月19日・20日・27日・12月4日・11日・18日の6日間
 ・・・オーラソーマトレーニングコースの初級、最初のコースです。
  オーラソーマカラーケアシステムは、無理強いしない、自分で選ぶ、魂や私たちという
  存在自体をケアするものです。
  色彩のエネルギーやオーラソーマカラーケアシステムについて学びながら、何よりもご自
  身をよく知り癒す、大変有意義な時間を得られるでしょう。 
                     詳しくはこちらから


紅葉A日程:11月28日(金)
紅葉B日程:11月30日(日)*B日程は昼コースのみ
 『True Self , True Life~本当の自分を生きるためのワークショップ~』

 ・・・自分自身をよく知り、幸せな人生を自分自身の力で創り上げるためのワークショップ
   です。
                     詳しくはこちらから


紅葉・・・どなたでもご参加いただけます
落ち葉・・・トレーニングコースレベル1以上修了生の方のみ、ご参加いただけます
   (他校生も大歓迎です)

  お問い合わせは『COLOR CREATION(カラークリエーション)』まで、お願い致します。




【2008/11/01 07:40】 カラークリエーション | トラックバック(-) | コメント(-) |
プロフィール

泉野 晶

Author:泉野 晶

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。